前回の市長選挙における公約(骨子)

元気と活力の推進

  • 良好な住環境の形成、雇用確保や財政基盤の強化につながる土地利用を推進
  • 規制緩和で産業振興を推進
  • 自然、歴史、文化資源をいかして魅力ある観光を振興
  • 地産地消を推進して農業を振興
  • 常磐線、成田線、バスなどの利便性を向上
  • 市の東西のバランスある発展のため、東側で若い世代の定住化を促進
  • 市民の地域活動を支援し、地域コミュニティを活性化
  • 手賀沼や貴重な自然環境の保全・再生

子育ての推進

  • 保育園・学童保育室の待機児童ゼロを堅持
  • あびっ子クラブ、認定こども園を促進、幼稚園の預かり保育を充実
  • 子ども医療費の助成を中学3年生まで拡大
  • 子宮頸癌、小児用肺炎球菌などワクチン接種の公費助成
  • 子育て相談を充実させ、子育てサポーターを養成
  • 学校の教育環境の充実、地域と連携した学校づくり

安心と健康の推進

  • 水害対策を推進、学校・保育園の耐震化を完了
  • 救急医療体制の充実
  • 高齢者の生活相談窓口の設置
  • 特別養護老人ホーム設置の促進と入所待機者の解消
  • 駅などのバリアフリー化
  • 市民の自主的な防災・防犯活動への支援
  • 健康診査の充実、食育、介護予防や生涯スポーツの推進
  • いじめや虐待のないまちづくりと相談窓口の充実

行財政改革

  • 事業仕分け、行政評価の継続
  • 徹底した情報公開、政策形成過程への市民参加の推進
  • 近隣市町との連携強化で、ごみ処理や医療などの市民サービスを効率的・効果的に提供