安心と健康の推進

  1.  水害解消のための布佐ポンプ場完成 (本年度末予定)
  2.  若松ポンプ場、根戸たちばな台排水路の整備完了
  3.  小中学校の全校舎の耐震化完了
     (体育館も本年度中に完了予定)
  4.  あびこ名戸ケ谷病院の誘致で、救急医療体制を向上
     搬送時間約 3 分短縮、市内救急病院への搬送率 98.5%に向上
  5.  市内の全公共施設に AED 配置完了 59 施設 61 器
  6.  市内病院の増床を確保 計 228 増床
  7.  特別養護老人ホームの開設促進 2 施設増、206 増床
  8.  子ども部を創設 (子どもに関する支援・相談の窓口を一本化)
  9.  国交省に働きかけて、新つくし野歩道橋を設置
  10.  各駅のバリアフリー化や待合室の設置
  11.  防犯活動への支援 平成 18~25 年度で市内の刑法犯 554 件減少
  12.  防災行政無線のデジタル化とFM ラジオで難聴地域の解消
  13.  脳ドックの助成、頸動脈エコーの導入
  14.  歯と口腔の健康推進、フッ化物洗口事業