東日本大震災からの復旧・復興

 遠い記憶になってはいけない・・・ あの東日本大震災

ほしの市政は、震災直後から動き出し、我孫子市民の安心安全を確保するために内外に東奔西走してきました。3年経った今なお、その動きを止めません。


  1.  東京電力による計画停電を回避 (我孫子市内全域)
  2.  被災した市民への支援   (家賃補助、利子補給、解体費用、支援金等)
  3.  国からの復興交付金を確保 約 5億円
  4.  被災した施設、道路、水路等の復旧完了
  5.  液状化被害の布佐地区に市営住宅を建設  (本年 8 月で入居完了)
  6.  除染完了と放射線量測定の継続
  7.  学校給食、農産物の放射性物質検査
  8.  内部被曝検査の助成、甲状腺検査